マンガ

【オモレー!!】東京卍リベンジャーズのあらすじと率直な感想を紹介(ネタバレアリ)

【オモレー!!】東京卍リベンジャーズのあらすじと率直な感想を紹介(ネタバレアリ)

今、少年マガジンでじわじわと人気ランキングを上がってきている注目の漫画があります。

その名も東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズは「新宿スワン」「セキセイインコ」「デザートイーグル」でもお馴染みの和久井先生が手がける漫画です。

ストーリーももちろんですが、注目すべきは今までのヤンキー漫画にはなかった斬新なテーマ!では何が斬新なのか?基本情報とあらすじ、感想を交えてご紹介します!

※若干1~3話のネタバレアリですのでご注意ください。

\マイキーのように強くなる/

東京卍リベンジャーズのキャラクター達のように、強くなるにはまず鍛えましょう!話はそこからです。(笑)
何よりこれから、正月太りも気になるし、ジムに行く時間もないし、運動好きじゃないしという方のために☆

>>マッスルデラックス(MDX)を試してみる(^^)/

東京卍リベンジャーズとは?

東京卍リベンジャーズ(とうきょうりべんじゃーず)は

  • タイムリープ+ヤンキー漫画

を組み合わせた今までとは全く違うテイストのヤンキー漫画です。パッと見OUTや特攻の拓のような「男が強さを競う」的な匂いがするんですが、読んでみると全く違うのが特徴です。

少年マガジンでもじわじわと人気を上げていて、Twitterでも「東京卍リベンジャーズ面白い!」の声があがりまくっています。

読者の評判からも面白さが伝わってきますね!もちろん、僕もガチで毎週の水曜日を楽しみにしすぎて少年マガジンを毎日連載にして欲しいと思ってます。←無理

東京卍リベンジャーズのあらすじ(1巻のみ)

主人公の花垣タケミチは26歳の夏、テレビのニュースで中学時代(12年前)の元カノである橘日向(ヒナ)と、その弟の橘直人が死亡したという情報を目にします。

その頃のタケミチは26歳でビデオのレンタル店で働くしがないフリーターでした。毎日毎日店長に怒られては謝る毎日。

中学以来、彼女は一度もできず、という典型的なダメ人間です。

タケミチはそんな自分の人生に絶望し、電車のホームで立っていると、突然何者かに後ろから突き落とされ、電車が迫ってきました。

その時、タケミチが思い浮かべたのは家族でもなく、友達でもなく、中学時代の唯一の彼女であるヒナとの思い出でした。

そして電車に引かれたと思ったその瞬間…

目の前には中学時代の友達であるアッくん、山岸、タクヤ、マコトの姿が!なんとタケミチは電車に引かれる瞬間、12年前の中学時代にワープしてしまったのです。

しかし他の4人は、タケミチが12年後からきたことなど知るわけもなく、今から5人で渋谷3中に喧嘩を売りにいくとのこと。

しかし、そこで現れた渋谷3中の3年生(東京卍會の兵隊)にボコボコにされ、5人は奴隷扱いを受けることになってしまいます。

タケミチはボコボコにされた後、そのままの足で日向のところへ向かいます。そして12年前に生きている日向を見た瞬間、タケミチは涙をします。

涙をした帰り、橘直人が公園でヤンキーに絡まれているのを救い、直人に

「12年前からタイムリープしてきた。12年後の7月1日にオマエの姉ちゃんとオマエは死ぬ。この日を覚えとけ。そんで姉ちゃんを守ってくれ」

と伝えて直人と握手をした瞬間、現在へタイムリープしてしまいました。そして電車に引かれているはずのタケミチは駅の医務室で寝ています。

そしてなんと!死んだはずの橘直人が生きており、タケミチを間一髪で助けてくれたとのことです。

タケミチが直人にタイムリープのことを話したことによって未来が書き換えられたのです。

それからヒナを救う為のタケミチの奮闘撃が始まります。。。

東京卍リベンジャーズの感想・レビュー

東京卍リベンジャーズは率直に言って…めちゃくちゃ面白いです!おそらく僕の幼稚園からの漫画人生の中でもダントツに面白いですね!

自分の人生から逃げてきたタケミチが、大切な人を救うために全力で戦い続ける成長ストーリーと、そこから生まれる東京卍會(トーマン)メンバーのストーリーは泣けるシーンばかりです。

特に好きなのはこのセリフです。

 

立ち向かわないと。
逃げちゃダメだ。

過去でも
現代でも

オレが変わらないと
何も変えれない

第1巻109Pより抜粋

くううううーーーしびれる!!笑
恐怖にかられながらも挑戦する姿勢に心を奪われますね。

本来ならタクヤが東京卍會の兵隊とタイマンをするはずが、タケミチは自分を変えるためにキヨマサにタイマンを挑みます。

タケミチが未来を変える為に全力で奮闘するシーンと、何度も何度も挫折しながらも進んでいく強さについ泣いてしまうシーンもポロポロ。笑

もう僕は全巻何回も読んでるんですけど、ネタバレしまくるのでこのへんでやめておきます!笑

まとめ

東京卍リベンジャーズはヤンキーコミック好きにもそうですが、従来のヤンキー漫画にはない「強さを競う以外の要素」がたくさんあって面白いです。

「黒幕は誰!?」
「タケミチが成長することで未来はどう変わるの?」
「このキャラ死なないよね!?」

とハラハラするシーンがたくさんあって、本当少年マガジンよ早く出してくれって感じです。

この記事を読んで全巻買っちゃった人は

  • 「はよ続きをーーーー!!」

と叫ぶのは間違いなしですね。笑

それでは!!

\マイキーのように強くなる/

東京卍リベンジャーズのキャラクター達のように、強くなるにはまず鍛えましょう!話はそこからです。(笑)
何よりこれから、正月太りも気になるし、ジムに行く時間もないし、運動好きじゃないしという方のために☆

>>マッスルデラックス(MDX)を試してみる(^^)/