マンガ

東京卍リベンジャーズが面白いと評判!人気な理由や魅力的な登場人物も紹介!

東京卍リベンジャーズが面白いと評判!人気な理由や魅力的な登場人物も紹介!

※ネタバレ有りです

「最近、東京卍リベンジャーズが話題になっているらしいけど買おうかな、どうしようかな…」

と悩んでいるそこのアナタ!!

この記事では東京卍リベンジャーズのことが気になっているけど、全巻買おうかどうか迷っている人の為に人気の理由や魅力的な登場人物を紹介します。

まあ、結論からいうと今すぐ全巻買ったほうがいいです

それくらい個人的にも神推しで、評判も間違いない東京卍リベンジャーズ。では、なぜこんなに人気なのか?詳しく解説しましょう!

東京卍リベンジャーズは「面白い」評判だらけ!

この記事を書くに当たって東京卍リベンジャーズの評判を調べてみましたが(もちろん僕は全巻何度も読んでますよ!)、レビューが面白いだらけでした。

散々レビューを漁りましたが「つまらない」ということに関する具体的なレビューが一個もないとは驚異的な人気ですね。

【若干ネタバレ】東京卍リベンジャーズの人気の理由は?

なぜ東京卍リベンジャーズがこんなに人気があるのか?を一言で言うと

  • ヤンキー漫画+タイムリープ

という斬新な設定もありますが、何より「タイムリープで往復はできるが、変えるチャンスは一度きり」という縛りが大きいと思ってます。

タイムリープには条件があり、ドラえもんのように何度も好きな時代に戻れる訳ではありません。

例えば2005年8月1日が一度過ぎてしまったら、もう二度と2005年8月1日に戻ることはできません。

  • 8月1日の過去を変えられなかったから、もう一度8月1日に戻って変えよう!

みたいなことはできないということです。タイムリープをしても過去は一度しか通過できないんですね。

その絶妙な縛りがドキドキ感を生んでいるのではないか?と思っています。

【若干ネタバレ】東京卍リベンジャーズは「登場人物」も魅力的すぎる!

またストーリーの中で出てくる登場人物も魅力的な存在だらけです!

一体どうすればこんな魅力的なキャラがバンバン出てくるの!?と思うくらい味わい深いキャラクターがバンバン出てきます。

ではどんなキャラクターがいるのか?紹介していきましょう!

タケミチ(花垣タケミチ)

東京卍リベンジャーズ

タケミチは東京卍リベンジャーズの主人公で、元々は東卍のメンバーから奴隷扱いを受けていた人間ですが、タイムリープをきっかけに自分の人生を変える決意をします。

過去の自分の人生を大きく変えるため、タケミチがどんどん成長していく様は心にぐっとくるものがあります。

喧嘩は強くないものの、仲間を守るために全力で自分を奮い立たせる姿がタケミチの一番の魅力ですね!

マイキー(佐野万次郎)

マイキーはカリスマ性溢れる東卍(東京卍會)の総長です。

天才的な喧嘩センスと身体能力で小学校の頃、高校生の暴走族に喧嘩で勝つという逸話を残しています。

チームの仲間を誰よりも大切にしていて、たとえチームから外れた仲間でも大切にしようとする優しさを持っています。

オレ
ガキになっていーか?
オレは場地(ダチ)とは戦えねぇ。

それがオレの出した答えだ!!
みんな力を貸してくれ!!!

明日オレらは
バルハラぶっ潰して
場地を東卍に連れ戻す!!

それが東卍の決戦だ!!!

第6巻164P~167Pより抜粋

敵に対しては本当に容赦ないですが、仲間想いの男気満載のリーダーです。

ドラケン(龍宮寺堅)

ドラケン

ドラケンは東卍の副総長であり、マイキーが最も信頼を寄せる人間でもあります。

唯一マイキーに意見を言える存在であり、マイキーの心の支えにもなっています。下記のセリフは僕が個人的に大好きなセリフです。

これからメビウスともめる。

不良(オレら)の世界は不良(オレら)の中だけで片付ける。

東卍のメンバーはみんな家族もいるし
大事な人もいる。

一般人に被害出しちゃダメだ。
周りの奴泣かしちゃダメだ。

下げる頭持ってなくてもいい。
人を想う”心”は持て。

第2巻135P~137Pより抜粋

ドラケンが単なる不良ではなく、人として大切な心を持っているのがわかる発言ですね。

マイキーはこの時に「ケンチン(ドラケン)がいてくれてよかった」と発言していて、如何にマイキーがドラケンに信頼を寄せているかがわかります。

個人的に一番大好きなキャラかも。

場地圭介

場地圭介

場地圭介は東卍の一番隊の隊長です。

東卍では特攻隊長を任されていて、1瞬で10人を吹き飛ばすほどの強さを持っています(でもドラケンやマイキーの方が強いんだよね。。。どういうこっちゃw)。

一人一人がチームのために命を張れる。
そんなチームにしたい。

場地圭介

特攻隊長であり、喧嘩っ早いところがあるものの、チームのことを大切に想う心を持っています。

上記のセリフの通り「こいつは仲間だ」とみなしたらどんな存在でも盾付ける強さもあり、それが場地の魅力になっています。

場地…その男気溢れる感じ、大好きだぜ!

 

稀咲鉄太

稀咲鉄太

稀咲はあらゆす画面で悪役として登場するものの、なんだかんだで惹き付ける魅力があります。

人を使って殺そうとする冷徹さや、未来では警察が総力をあげてもしっぽすらつかめない狡猾さを併せ持っています。

喧嘩シーンは見たことありませんが、その冷徹さや狡猾さを持ち、更に躊躇のなさをを踏まえると弱いということはありえないでしょう。

徹底的な悪役としてこれからも活躍してもらいたいですね!

https://twitter.com/539REM_Marie/status/1024617032870899712

まとめ

東京卍リベンジャーズは全巻読んでいる僕も大満足ですし、読者の評判もマックス良いです。

特に僕の場合は

  • OUT
  • バウンサー
  • 蟻の王
  • 今日から俺は!
  • 湘南純愛組
  • 特攻の拓
  • フジケン
  • クローズ
  • ワースト

などなどヤンキー漫画は色々読み漁ってきましたが、ヤンキー漫画としても面白いし、キャラクターに味がある感じも、タイムリープものとしてもめちゃ面白いです!

個人的にも神推しで、東京卍リベンジャーズ人工を増えることを切に願っているので今すぐ東京卍リベンジャーズ、買いましょう!